無料!《広報勉強会&メディア交流会》大阪開催 〜大阪らしいおもしろい広報ネタの作り方と成功事例〜

広報ウーマンミーティングなにわ部や関西広報ミーティングなど広報担当者同士の交流を目的にしたイベントを8年以上開催してきました。

そんな中で、「プレスリリースを書いて一斉配信しても反応がない」「自社メディアリストの管理方法がわからない」などといった実務に対する悩みが寄せられる機会が多くなりましたので、基礎的な広報の考え方や先輩広報の実務などを勉強会形式で共有しています。申込時や会場でお寄せいただいた質問に対して、時間の許す限り参加者同士で話し合えるようにしています。勉強会の参加は無料です、関西で広報に興味がある方はお気軽にお越しください。

今回は、「大阪の広報」をテーマに開催したいと思います。

大阪日日新聞の加星記者に「大阪の記者がいま気にしているキーワード(話題)」をお話しいただいた後、特に関西の広報に強いラプレの後藤さんに「大阪らしいおもしろい広報ネタの作り方と成功事例」というテーマでお話いただきます。

誰も知り合いがいなくても、広報の初心者でもお気軽にお越しください。

後半の交流会では、メディアの方にもお越しいただき広報担当者と交流します。メディア関係者と何かあったときに相談し合うための関係構築はもちろんですが、広報担当者同士で情報交換ができるコミュニティを一緒に作っています。

まずは、気軽に参加してみてください。また、最近取材を受けたメディアのみなさまに交流会をお知らせいただき、広報の輪を一緒に広げてください。

Special ゲスト(後藤大典さん)

株式会社ラプレ 取締役兼PRSJ認定PRプランナー 後藤大典さん

「販売価格=初任給の1割」のオーダースーツ、 「体重で家賃が決まるシェアハウス」、 大阪・梅田周辺施設で男性が家事や育児などを体験して学べる「イクメン大学」のほか、 気温や年齢がそのまま肉の割引率になったり、不合格通知をステーキと交換したりなど、季節性や社会性を意識したユニークな企画を実施している株式会社ラプレPRでっせ運営)の取締役 後藤大典さんにお越しいただき「大阪らしいおもしろい広報ネタの作り方と成功事例」という内容でお話いただきます。

広報勉強会開催要項

日時:
2020年1月21日(火)
18:30 開場
19:00〜20:30 広報勉強会(無料) 大崎弘子(予定)&後藤大典さん

20:30〜 広報担当者&メディア関係者交流会
*ドリンク(アルコール・ソフトドリンク)とオードブルをご用意しています。

【交流会参加費】3,000円
1/19(日)までにお申込みいただいた方の先着30人までは早割 2,000円

場所:中央会計セミナールーム(大阪・本町)
大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル3F(オオサカンスペースのあるビルの3Fです。)

主催

大崎弘子(株式会社Kaeru 代表取締役)

コワーキングスペース「オオサカンスペース」やコワーキングバー「コナイト」スポーツ自転車専用駐輪場「ヴェロスタ」を運営

「日本で一番社員満足度の高い会社」として知られる 「ChatWork(旧 EC studio)」社にアルバイトとして入社、SEO・広報・代表 山本敏行の秘書を経て、グループ会社の代表に、株式譲渡(MBO)により独立。大阪の本町にあるコワーキングスペース「オオサカンスペース」の運営がメイン事業。スポーツ自転車に特化した会員制駐輪場「ヴェロスタ」も展開中。世界36都市で開催される「IT飲み会」会長、広報ウーマンなにわ部の部長、船場経済新聞の編集長といった顔も。コミュニティを作り、コミュニティ同士をつなぐのが得意。

森村優香さん(akippa株式会社 広報)

どこでも駐車場「akippa」空き駐車場のシェアリングアプリ

1991年生まれ。2013年に新卒としてakippa株式会社(旧株式会社ギャラクシーエージェンシー)に入社、現在まで駐車場予約アプリ「akippa」の広報を担当する。年間120を超えるメディア実績があり、過去には「ガイアの夜明け」や「WBS」「‎SmaSTATION!!」などでも紹介されている。

参加者の声

前回ご参加いただいた方の感想がとてもうれしかったので
共有させてください。

露出したいメディアにどんな特集やコーナーがあって、いつ送るのが効果的か、
きちんとメディアリストを運用すれば取り上げていただけるということを改めて学びました。
忙しさにかまけてメディアリストをいい加減にしていたところがありますので、ちゃんと見直したいと思います。

こちらから話題を差し向けることの重要性を学びました。
雑誌だったら、どこがどんな特集を組むなど把握されていて、
広報は視野広く考えなければならないことが大きな学びでした。

細かなノウハウの部分(たとえば、新聞社さんによる特長だとか、地方のメディアさんの対応だとか)、
実務者でないと知りえない情報がありがたかったです
実際のメディアリストを見せていただくことができ、とても参考になりました。
いざリリースの配信を始めても、メディアリストの管理に困っていたので助かりました。
これからどうしていくかが明確になった広報勉強会でした。

「自社の載りそうなメディアを探す」
「載りたいメディアを見つけた時、メディアに合うネタを探して伝える」
というお言葉が心に響きました。一生忘れません!

交流会では、メディアの方と名刺交換をし、
プロジェクトのお話もできました。
興味を持ってくださった記者さんには、
きちんとプレスリリースをお送りしたいと思います。

メディアリストって奥が深いんだなと思いました。
メジャーなメディアやターゲットを羅列して送るだけと思っていましたが、
並べ方や項目など参考になりました。

申込みをする

▼キャンセルについて

イベントに参加できなくなった場合は、キャンセルフォームからご連絡ください。

当日でも、フォームでお送りいただき、お電話などでのご連絡はお避けください。

懇親会など飲食を伴うイベントは 、キャンセル料が発生するため
締切日(開催日を含む3日前)までにご連絡ください。
【例】10日開催の場合、8日の23時59分まで

お料理やお酒を手配しますので、締切日以降のキャンセルは、参加費のお支払いが必要です。
できれば、代りに参加できる方を探していただける方が心苦しくなくて助かります。

ご連絡のない不参加が続く場合、以降のお申し込みをお断りすることがあります。