記事サムネイル 記事サムネイル

オオサカンスペースのスタッフになってみて…ふーこの場合

なぜオオサカンスペースのスタッフに?

私はこれまで色々な職場を転々をしてきました。 なんだか馴染めないままで上手くいかずに辞めてしまった職場… 楽しかったけど、どうしても上司が尊敬できなかった職場… いきなり「もう仕事ないから辞めていいよ」と言われた職場… 思い返すと、本当にいろいろありました(笑)。  

そんな中でたどり着いたのが「オオサカンスペース」という場所でした。 「毎日いろんな人が集まる場所なのか。面白そうだな〜」 最初はそんな軽い気持ちでスタッフの面接を受けたのですが… 入ってみると本当に、多種多様な個性がひしめくとっても不思議で面白い場所でした!  

オオサカンスペースで働いてみて

毎日色んな人と交流できる!

オオサカンスペースにはとっても個性的なメンバーさんがたくさんいます!私はスタッフになる前、接客業の経験もなく「コミュ力とか、正直自信ないな〜」と思っていました。でもスタッフになってみると、先輩もメンバーさんもとっても優しくて話しやすく、苦手だと思っていたコミュニケーションも全く苦ではありませんでした。職種も業種も色んな方がいるので、知らない世界の話もたくさん聞けてお得です! 

スキルアップできる!

スタッフとしてのお仕事に少し慣れてきた頃…オオサカンスペースの運営会社「株式会社Kaeru」がやっているインターネットメディア「船場経済新聞」でライターをやってみない?というお話をいただきました。

船場経済新聞これまで、きちんとライターとしての勉強をする機会がなかった私…船経ライターを始めてみると「文章の書き方について全然わかってなかったな〜!」と思うことばかり!まだまだ駆け出しライターなのですが、近隣の飲食店などを取材させていただき記事を書いています。自分の書いた記事にたくさんアクセスがあるとすごく嬉しいです! 

趣味が活かせる!

私の趣味は「舞台観劇」です。ミュージカルなどの舞台を観るのが大好きで、好きな俳優さんを追いかけて東京まで公演を観に行ったりもしています。これまでずっと「人と喋るのはあまり得意じゃないし、何かのリーダーや部長なんて無理!」と思っていた私でしたが…なんと先日、新しい部活を立ち上げて部長になってしまいました!

「観劇部」という、舞台観劇が好きな人や興味がある人たちが交流するための部活です。そんな風に趣味を仕事に活かすことができてしまう、楽しいお仕事です(笑)。 

これからのこと…

そんな感じで、オオサカンスペースのスタッフになってからは楽しく・面白くも目まぐるしい時間を過ごしています。 本当に以前とは「時間の流れが変わった」ような毎日です!

これからの自分がどうなっていくのか?自分でもまだわからない…ですが、着実に以前の自分から変化できている!という確信はあります。 さらに前向きな変化を続けて、自分の知らなかった自分に出会ってみたい! それがオオサカンスペースで働いていくことで叶えられるんじゃないかな〜と思っています。  

以上、オオサカンスペースで働いてみて 〜ふーこの場合〜 でした!