吉岡紗希(学生スタッフ)やりたいことをさせていただける環境です

プロフィール

名前:吉岡 紗希(よしおか さき)

生年月日:1999年11月28日

出身:奈良県奈良市(世界遺産に囲まれて育ちました)

大学:大阪大学 文学部 人文学科

趣味:歌うこと、ハンドメイド、料理、ショッピング、散歩など

好きな食べ物:りんご

こんにちは、アルバイトの吉岡紗希と申します。

よろしくお願いいたします。

オオサカンに来る前には何をしていたの??

高校生から合唱を始め、大学でも大学合唱団に入って続けていました。

特に3年の時に、幹部として団の運営の中心に携わっていました。

コロナウイルス流行下で今までのマニュアルが役に立たない状況、かつ就職活動との並行で運営していくのはなかなか大変でしたが、新たな策を練りながら動いたり、組織のあり方について考えたりと、得難い経験ができました。少しは成長できたんじゃないかなと思います。今でも団には顔を出しています。

アルバイトに関しては、3年間、塾講師の仕事を続けてきました。現在はオオサカンと掛け持ち中です。

他にも卒業研究、就職活動支援団体での活動など、日々様々なことに取り組んでいるところです。

上の写真は、島根県の隠岐の島での一枚です。

私は大学で地理を学んでおり、2年の夏に授業の一環で隠岐の島に地域調査に行きました。

この標識を見て、なんかすごいと思った記憶があります。日本って広いんですね。

なぜオオサカンスペースに??

来年就職する大学4回生でも働けるアルバイトを探していて、たまたま目に入ったのがオオサカンでの仕事でした。けれども、仕事について詳しく知るうちに、以下2つの理由から働きたいと考えるようになりました。

①自分の周りにはいない、様々な人たちと交流できる

 人と話すことで、新たな知識や気づきを得たりすることが大好きです。もちろん家族や友人と話すことも楽しいのですが、就職活動を通じて沢山の大人の方と話した際、気づきが本当に大きくて「もっと色々な方とお話ししたい」と強く思うようになりました。フリーランスの方やベンチャー企業で働いている方にはあまりお会いしたことはないですし、実際に社会に出る前にこうした生き方、考え方を知っておくのは非常に大切だと感じたので、オオサカンに入ってお話しさせていただきたいと思うようになりました。

②ITスキルを高められる

 来年から社会人として働くのですが、実際の入社前にITに触れ、ある程度は使いこなせるようになっておきたいと思っています。また所属している就職活動支援団体でも使用しているので、その活動にも生かしたいと考えるようになりました。

実際にオオサカンスペースはどう?

ルーチンワークにならず、毎回新しい発見があります。

オオサカンの看板出しなど、毎回決まっている仕事はありますが、それ以外にもメンバーの方に快適に過ごしていただけるよう、自分たちが働きやすくなるよう、自ら考えて動く必要があります。入社2回目でも、社員の方に気づいたことをお話しさせていただいたら「じゃあ吉岡さん、その仕事やってもらえない?」と仕事を任され、やらせていただけました。

もちろん分からないことは聞いたら教えていただけますし、守られつつも色々挑戦を認めていただけることに感謝しています。

他にも、自分の経験を活かせる仕事ができたのが印象深いです。新聞社の方が「ぼっちボックス」の取材に来られていたとき、社員の方に呼ばれ、オンライン上の就職活動に関してお話しさせていただきました。入社して1回目なのに、取材に同席し、話せたことは楽しかったですし、自分の経験を活かせることに対して嬉しさを感じました。

最近はメンバーさんとも少しずつお話しさせていただけるようになりました。楽しいです。

ITもそうですし、それ以外にも初めての経験が多く、たくさんのことを学ばせていただいています。

得られるものが大きいです。学生のうちにこのような体験ができてよかったと感じています。

最後に

入社したばかりでまだまだ周りの方には迷惑をかけっぱなしです。

けれども、きちんと吸収して自分が周りの人に価値を提供できるようになりたいと思っています。

今は新人なので、新人だからこそ言える気づきを積極的に伝えていきたいと考えています。

がんばります。

今後ともよろしくお願いします。

オオサカン10周年 3大キャンペーン

10回無料で利用できるキャンペーンを実施中(利用方法・詳細はこちら

この記事を書いた人