広報実践講座を受講したが「まったく期待した内容と違った」

スクリーンショット 2015-07-30 20.32.51
takoyaki004
takoyaki003
広報講座

ちなみに、前回の広報講座を受講して 役に立った!と答えてくださった方は100% とはいっても、 満足いただけたかなぁ、といつも回答を拝見するときには不安もあります。

どきどきしながら、 ふっと目を落とした評価の欄には 「まったく期待した内容と違った」 と・・・ つまり、5段階中最低の評価。えっ… 何があかんかったんやろ!? スピードが早すぎたかなぁ、 わかりにくかったかなぁ、 いろんな思いが頭を巡り、 動揺しながら続きを読み進めました。

すると、 「評価の理由を教えてください」の回答欄に 全く知らない「プレスリリース」の世界を知るだけでなく 講座の途中で既にプレスリリースを送ることができたので 大変勉強になりました!!!   そう、5段階の最高を超える意味での 「まったく期待した内容と違った」 のです! 「ほんまに やってよかったー!」と思うのはこういう時ですね。

この企業様は早速プレスリリースを作成されて メディアに配信、 取材依頼があったとか・・・ 「社会」に対して、 「自身のサービスはどんな接点、意義があるのか」を考え、 実際に頭と手を動かし、 イメージを具体的にすること。 これがオオサカンスペースの広報実践講座です。

魔法はありません。 わからなくてもプレスリリースを書いてみる、 書き続けること。 その行動によって、起こる変化を楽しんでみませんか?   広報実践講座、10月も開催です。 講座の内容とお申し込みはこちらからどうぞ!