記事サムネイル 記事サムネイル

撮影日とカメラの機種名を元に写真を整理するツール(macOS Automator&exiftool)

[株式会社 Kaeru 代表の大崎弘子です。
オオサカンスペースを運営しています。
今回は、自分用につくった作ってもらったツールを共有するための投稿です。
大量の写真を整理したいなぁと思ったのですが、
インポート形式などによってファイル名もバラバラ…
フォルダ構成も20170101だったり、
2016-07-01だったりバラバラ…
普段、写真を探すときは撮影した日を予定(カレンダー)から調べて、
撮影日を元に探すことが多いので、撮影日でフォルダわけしたいと
思いました。
さらに、iPhoneで自分で撮った写真と
良いカメラで撮ってもらった写真がまざると探しづらいので、
カメラの機種名でも振り分けると良さそうだと。
でも、撮影日やカメラの機種名ってexif情報を見る必要があり、
どうしたらいいかなぁと調べていたところ
いろいろ調べていたところexiftoolとAutomator
を使えばうまくできそうだとわかったので、専用のツールを作ってもらいました。
Automator上で動かすこともできますし、
フォルダアクションとして動かすこともできます。
入力フォルダに写真を入れると、
出力フォルダに写真が整理されてでてきます。
整理方法を設定出来ますが、
初期設定は、
撮影日時/カメラ機種名/撮影日-枝番.拡張子
です。
写真振り分けツール結果_photo_organizer
ソースコードこちらです。
https://github.com/osakin/photo_organizer
参考情報
exiftoolで写真ファイル名を一括リネーム! – HOT TIN ROOF
Automatorを使ってExif情報を活用しながら写真をMacに取り込む 前編 – 私の使い方 – 写真 (6) – masabossa blog
]]>