ドロップイン中に電話ができるコワーキングスペースをお探しですか?

コワーキングで電話中

オオサカンスペースのスタッフ宮田です。

「電話がかかってきたら出てもよいですか?」と聞かれることがよくあります。

オオサカンは、コワーキングススペース内で電話にでても大丈夫です。

オオサカンスペースは会話を控える図書館のように、シーンとした空間ではありません。誰かと誰かの会話は日常茶飯事で、パソコンのキーボードの音もあり、もともとランチタイムはメンバー同士の会話が盛んです。

宅急便などの短時間の通話は座っている席でそのままとられるかたがほとんどで、長くなりそうなときは窓に向いた隅っこの机に移動されることもあります。

コワーキングで電話中

*声量だけは、ほかの利用者にご配慮くださいね

カフェで作業してても周りの音も気になって電話は出にくいし、
荷物が気になって席を離れられないし、
パソコン見ながら仕事の電話したいし…

急な電話がかかってきても困らない、会話OKなコワーキングスペースをお探しなら、ぜひオオサカンスペースのドロップインご利用をお試しください。

スタッフ不在の場合もありますので、ドロップインは事前のご予約をお勧めしております。

予定が決まっているオンライン会議は、 防音個室のぼっちボックスを併設しておりますので、 そちらもあわせてご検討ください。 *30分525円、1時間無料キャンペーン実施中(詳細はこちら

オオサカン10周年 3大キャンペーン

10回無料で利用できるキャンペーンを実施中(利用方法・詳細はこちら

この記事を書いた人

miyacchi

株式会社 Kaeru の事業推進部主任 宮田恵

離れてからの人生の方が長いので方言喋れない、元山口県民。
沖縄生活13年で海どっぷりのダイビングインストラクターが、
陸(おか)に上がって大阪でパソコンと向き合う会社員に。

調子に乗って横文字使いたがり。

個人事業のうみのめぐみも継続中。海オタク・山も川も空も、ようするに自然が大好き。

オオサカンスペースのメンバーと立ち上げた株式会社tent tentの取締役も務め、メイン事業のおでかけわんこ部を影で支える。

ふざけたこというのが好きなくせに、根っからの”気にしい”でやっかい。