記事サムネイル 記事サムネイル

スマートウォッチのXiaomi Amazfit Bip使ってみたら良かったので紹介!【Apple Watchと比較】

最近Apple Watchをはじめとする、スマートウォッチが流行っています。その流行りに乗っかって、スマートウォッチを買おうかなと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、たくさん種類がありすぎて、どれを選べば良いのか迷っている方はいませんか?僕もそうでした。そんな中、オオサカンスペースのメンバーさんからおすすめとして教えていただいたのが「Xiaomi Amazfit Bip」です!

実際にスタッフ2名がAmazfitを購入したのですが、使ってみて良かった点がありましたので、この記事でいくつか紹介させてください!

また、良かった点をお伝えしつつ、代表的なスマートウォッチであるApple Watchとの比較も交えながらお伝えしていければなと思っております。

Xiaomi Amazfit Bipを使ってみて良かった点

Amazfitを使ってみて良かった点、それは

  • 1ヵ月くらい充電しなくても大丈夫だから
  • 相当コアな使い方をしない限り機能面でも困らないから
  • 価格が圧倒的に安いから

こちらの3つが挙げられます。

①1ヵ月くらい充電しなくても余裕で持つ

Apple Watchはフル充電で最大18時間連続使用することができます。しかし、Amazfitなら最大で45日間連続で使用することができます。時間にすると1,080時間です。そのためAmazfitは、Apple Watchに比べて充電を全く気にせず利用することができます。

次に充電するのは1ヶ月後くらい。

しかし、中には家に帰ったら充電するんだからあんまり関係なくない?と感じる方もいると思います。けどスマートウォッチって、日中はLINEやメールの通知を受け取り、夜寝る時は睡眠計測を行いという感じで、1日中フル稼働なんですよね。そのため、充電する暇があまりありません。

また、出張や旅行で2日以上家を離れる際に、Apple Watchであれば充電器をわざわざ持っていく必要も出てきます。充電器により荷物が増えてしまっては、それはスマートとは言えません(笑)

さらに、ただでさえスマホの電池がなくなってしまうストレスを抱えている現代人なのに、新たに新調した腕時計の電池持ちまで気にするとなると結構ストレスですよ。そういったストレスを持たなくても良いAmazfitは、かなりおすすめできます。

②スマートウォッチに求められている機能は搭載されている

Amazfitは価格が安いため、使える機能が少なかったり、性能が悪いのではないかと思っている方もいらっしゃいます。しかし実際のところはそんなことはなくて、機能面でいうと大抵の人がスマートウォッチに求めている機能は搭載されています

例えば

  • 歩数計
  • 心拍計
  • 睡眠計測
  • 天気予報表示
  • LINEやメール、着信の通知

などはもちろん搭載されています。

また、「中華系の機械は性能が悪そう」「安かろう悪かろう」というイメージを持ってる方も少なからずいらっしゃいます。しかし、実際に使ってみた感覚としては性能も全く問題なく、Apple Watchとそう変わりません。

そのため、Amazfitは安いから機能が制限されているのではないか、性能が悪いのではないかと考えている方がいるとすれば、その心配は全く必要ありません

③価格が圧倒的に安い

Apple Watchを買おうと思ったら、一番安いのでも約4万5千円くらいかかります。しかし、Amazfitなら1万円以下で購入することができます。確かに機能性や高級さはApple Watchの方がありますが、3万5千円も多く支払う価値があるのかというと正直微妙だと思います。

その理由として、先ほど説明したように、スマートウォッチに求められている機能は搭載されているということが挙げられます。Amazfitにすることで、心拍数が測れないとか防水ではないとかならわかりますが、そんなことはありません。

Apple Watchは4万5千円〜
Amazonでは9,999円で販売されていました

また、電池持ちに関してはAmazfitの方が優秀でした。そう考えると、Apple Watchに比べて優秀な部分もあるAmazfitは、かなりコスパの良い商品だということがわかります。

さらに、スマートウォッチを初めて買う方の中には、使ってみてやっぱりいらないなーと思う方も一定数いらっしゃいます。そうなった場合、Amazfitなら約1万円の損失、Apple Watchなら約4万5千円の損失となります。この理由から、初めてスマートウォッチに挑戦するという方はAmazfitから初めてみるのがおすすめですよ。

Apple Watchに負けている点

先ほど紹介した上記3つの理由からAmazfitをおすすめしているわけなのですが、とはいえApple Watchと比較して負けている点もいくつか存在しています。

具体的には

  • Apple Payみたいな決済機能がない
  • フォントがちょっとダサい
  • アプリを追加することができない

といった点です。

Apple Payみたいな決済機能がない

AmazfitとApple Watchの最大の違いは、Apple Payみたいな決済機能がないという点です。決済機能がスマートウォッチに搭載されていると、コンビニでの支払いや電車に乗る時なども手首だけで決済ができるのですが、Amazfitではそれができません。

そのため、

  • カバンから財布を取り出して現金を渡してお釣りをもらうという手間
  • カバンからスマホを取り出してApple Payする手間

こういった手間を省きたいと考えている方はApple Watchの方が便利に使える可能性があります。ただし、Apple PayをApple Watchで使うためにはiPhoneが必要です。そのためAndroidのスマホをお持ちの方は、そもそも決済機能を使うことができない点に注意が必要です。

フォントがちょっとダサい

スマートウォッチの画面に表示される絵や文字が、Apple Watchは洗練されたデザインですが、Amazfitは少しドット感が強く、少しダサい感じがします

Apple Watchは文字が綺麗。ドット感もない。
Amazfitはドット感が強い。

Apple Watchは綺麗な文字が表示されていますが、Amazfitの文字はドット感が強く、安っぽい感じを隠しきれていません。一昔前のガラケーみたいな感じがします。これが気になる、洗練されたデザインを味わいたい方は、Apple Watchの方が良いかもしれませんね。

アプリを追加することができない

Apple WatchはiPhoneなどと連携して、スマートウォッチ内に新しくアプリを追加することができます。しかし、Amazfitはアプリを追加することはできず、標準で入っている機能しか使うことができません。そのため、便利なアプリがあるから拡張しよう、お気に入りのアプリで揃えよう、ということができません。

iPhone側でカスタマイズできる

ただし、Amazfitは購入したらもうなにも追加されないわけではありません。定期的にアップデートが入り、その際に機能が追加される場合があるからです。確かにカスタマイズ性はありませんが、ずっとアプリが古いままとか、一生使える機能が増えないとかそういうわけではありません。

終わりに

実はオオサカンスペースのメンバーさんにAmazfitを教えてもらう前までは、このスマートウォッチの存在を知らなかったんですよね。結構こういったガジェット系は興味ある方だとは思っていたのですが、こんなに安くて電池持ちが良い機種があったとは・・・。

このスマートウォッチを知ることができたのも、オオサカンスペースのメンバーさんのおかげです。そのため、最新のグッズって人からの情報が大事だなぁーと思いました。

今後新たにメンバーさんから最新のグッズについて教えてもらったら、一度試してみてまた報告しますね!