記事サムネイル 記事サムネイル

(株)Kaeruの新人研修 会社の軌跡はラジオ放送で!

(株)Kaeruにフルタイムのスタッフ かわんちゅ が入りました。
ある日のミーティングで「新しいスタッフにKaeruを伝えるベストな方法はないだろうか…」と議題にあがりました。
今までの新人研修は実務運営のやり方を伝えることに力を注いでいましたが各事業の成り立ちを理解して早く仕事に馴染んでもらいたい!
そこで『かわんちゅラジオ』をやってみよう、ということになりました。

かわんちゅラジオって何?


リスナー参加型のラジオ番組をイメージしてください。
「リスナーからの質問にゲストが答えて番組を作る」というあのスタイルで進行します。
リスナー代表兼インタビュアーは わかんちゅ、質問に答えるのは代表の大崎という役どころです。

声を綺麗に拾うスピーカーとオンライン会議ツールのZoomを利用してライブ配信、
その場にいないスタッフもリスナーとして参加できます。
聴きながら仕事をしてもOKです。放送は録音してアーカイブとして残します。
今後採用するスタッフ(未定ですが…)にも聴いてもらう予定です。

あれ?そうすると…
「かわんちゅラジオ」というタイトルは今後ずっと残っていくことになりますね。
「Kaeruラジオ」にしておいた方が良かったかな?

放送収録中の二人(左:大﨑さん 右:かわんちゅ)

放送はどんな感じ?


収録時間は1回90分、全部合わせると約6時間(編集をして4時間くらい)という
ボリュームになりました。

全4回のメインテーマはこちら

  • Kaeruの歴史
  • 各事業の理念目標など
  • Kaeruのイベント
  • Kaeruのこれから

一応テーマには沿っているもののラジオ番組の気軽さで「この際だから聞いてしまえ」という今まで誰も切り込めなかったような想定外の質問もスタッフから寄せられました。

例えば…

「大崎さんの子供の頃は?学生時代は?」(えっ?そこが気になっていたの?)
「コナイトの多店舗展開はありえる?」(できたばっかりなのに、もうその質問!)
「愛読書は?」(少しでも社長の持つスキルに追いつきたいという気持ちの表れ?)

これさえ聞けばKaeruのすべてがよーくわかる!

『かわんちゅラジオ』の放送を通して、どんな質問にも真摯に答える社長の人柄、考え方、ビジョンを知ることができました。新入社員研修として企画しましたが「そうだったんだ、知らなかった!」という話がたくさん含まれていて、スタッフ全員にとって会社を知る良い機会となりました。