記事サムネイル 記事サムネイル

祝!沖縄事務所へ初チェックイン

本日、7月22日、沖縄事務所に初チェックインしました。

沖縄県最大規模のAEONライカム の5階にあるコワーキングスペースのhowliveさんに

デスクプランを会社として契約して使わせていただくことになりました。

パチパチパチ〜〜〜〜〜

まず、入り口から入るとレセプションカウンターがあって、常駐してくれているスタッフの方に

入居案内をしていただきました。

入ってすぐ左側がオープンスペースのカフェエリアになっています。

ここではスタッフの人が用意してくれた飲み物(水やコーヒーや紅茶)を自由に飲むことができます。ドリンクを飲みながら、4人までならここでゲストとミーティングすることも可能になっています。

入って右側はハイテーブルエリアになってて、スタンディングのままデスクを使えるので座りっぱなし状態の気分を変えるにはもってこいの場所になってますね。

イベントがある時にはここを解放してイベントスペースに変身することもあるそうです。

右側の一番奥は、個室のミーティングループになっています。ゲストを含む最大10名まで利用可能になってて、入居者は予約すれば使うことができます。

なんというセンスのいい部屋なんだ・・・

入り口の正面奥には、外の景色が遠くまで見えるオープンスペースがあります。

多分、この場所を使う頻度が一番多くなりそうですね。

それにしても、こんな景色のところで働けるってヤバイですよね?

この場所で最も興奮したのが、全てハーマンミュラー製のイスたちです。

長時間PCワークをやってるので、肩こり・首こり・腰痛は悩みのタネだったんですが、

ハーマンミュラーのイスの座り心地はもう別格です。

人間の座った姿勢にフィットするような3D構造になってて、

何時間座ってもどこも痛くならない・・・さすがイスの世界最高峰ブランド、おそるべし。

もう一つびっくりしたのが、この電話ブース。

電話ブースなのに個室じゃないの?って疑問に思ってたら、まぁ座って喋ってみてくださいと。

言われるがままに座ってしゃべったら・・・音が壁に吸収されていく・・・???

そうなんです、壁の素材が音を吸収するようになってるから、音が外へ広がっていかないんです。

最先端のこの電話ブースはもう体験した人にしか分からない!!!

他にも集中して本なんかを読みたい時にはライブラリースペースもあるので、何かを勉強したい時にはここにこもるのもありやな〜と。

とにかく素材ひとつひとつが最高級のものを使ってて、かつスペースにもゆったりとゆとりがある

木のフローリングに壁全面フルウィンドウで景色が外まで広がってるので開放感が凄いっ

働く機能をどこまでも追求した結果、こんなデザインになっているそうです。

1日の中で、一箇所にずっといるんじゃなくって、気分とともに立ったり、座ったり、イスを変えたり、景色を変えたり、あらゆるものが働く人のために設計されているこの空間は本当に心地が最高です。

これで生産性が上がらないわけがないっ

今日からこの場所で仕事ができるので、めちゃくちゃワクワクしています。

僕の「沖縄事務所はここが良い」という希望を即決で叶えてくれた大崎さんにはもう頭が上がりません。これからこの恩を返すべく頑張りますね。ありがとうございました。