記事サムネイル 記事サムネイル

オオサカンスペース副店長のかわんちゅです。今更ながら自己紹介します!

こんにちは!

オオサカンスペースで副店長をしている、かわんちゅです。

スタッフブログを見返していると、自己紹介をしていないことに気づいたので投稿させていただきます(笑)

プロフィール

名前:川人 友哉(かわひと ゆうや)

ニックネーム:かわんちゅ

生年月日:1996年(平成8年)1月15日

年齢:23歳

血液型:A型

出身:兵庫県西宮市

趣味:映画鑑賞(SF映画)、野球観戦(中日ファン)、旅行(乗り鉄)

好きな食べ物:焼き鳥の「せせり」

オオサカンスペースに来るまでは何をしていたの?

新卒でショッピングモールを運営する会社に入社し、スーパーマーケット部門に配属され働いていました。

主に賞味期限が長い商品、コーヒー・調味料・ペットボトル飲料とかを扱っていたので、それに関しては結構詳しいです。

ただ、いろいろと事情があって10ヶ月で退職しました(笑)

そのあとは、フリーランスのWebライターとして活動をしていまして、メディアを運営する会社に記事を寄稿していました。

Web系のフリーランスということもあり、どこにいても仕事ができるということで、愛媛・広島・大分・徳島・名古屋など、様々な地域を転々としていましたね〜。

愛媛県大洲市というところが気に入って1番長くいました。

なぜオオサカンスペースに?

IT×オフラインがうまく混ざり合っているところで、働いてみたいと思ったからです。

Webライターをしていた時、クライアントさんとのやりとりはほとんどリモートで行っていました。チャットとか、ビデオ通話とかですね。まあ、これはこれで、どこにいても仕事ができるからありがたいっちゃありがたいんですけど、ある日クライアントさんと直接お話をする機会があった時にちょっと考えが変わりました。

なぜかというと、その直接会った際、クライアントさんとチャットやSkypeで話したときよりも、圧倒的に仕事の話の弾み方が半端なかったからなんです。表情が読み取れるとか、そういうのが関係あるんでしょうか?理由は詳しくわかってないですけど(笑)

とにかく、オンラインが発達していく世の中でも、オフラインな場所もおろそかにしてはいけないんじゃないかと無意識に思ったんです。そこで、IT×オフラインがうまく混ざり合っているところはどこかと考えた時に、コワーキングスペースという候補が上がってきました。

はじめはメンバーになろうと思っていたのですが、オオサカンがたまたま求人していたこともあって応募してみたら、採用していただき今に至ります。

実際にオオサカンスペースに来てどう?

Webライター時代のころからコワーキングスペースは何箇所か利用していましたが、こんなにも交流が盛んなスペースは他にはないという印象を持っています。

コワーキングスペースって、割と静かでがっつり集中できるけれど、他の人との交流はあんまりないんですよね。

けど、オオサカンは違っていて、もし一見さんで入ってきたとしても2,3日通ったらたぶんメンバーさんと話せるようになりますね(笑)

ただ、ずっと交流していて集中できないとかそんな感じじゃなく、仕事にしたい時には集中するみたいな、適度な距離感で交流することができます。

仕事に集中したいけれど、仕事の幅を広げるために交流もしておきたい、みたいな人には最適なコワーキングスペースかなぁと思っています。

夜はこうしてお酒を飲んだりもする。(僕は飲めないんですけどね笑)

最後に

オオサカンスペースにいるメンバーさんの年齢層として、20代の方が少ないなぁと感じています。

なので、同世代のメンバーさんがもうちょっと増えてくれると嬉しいな!と思っています。

ということで、20代フリーランスのあなた!もし仕事場を探しているなら、オオサカンスペースに来てみませんか?

ビジター利用や、見学、一度お話しするだけでも大丈夫です!

スタバで作業するのとはまた違った環境が待っていますよ!ぜひお待ちしています。

自粛期間中にバーチャルオオサカンをオープンしました!

24時間営業、参加無料、メンバーじゃなくても自由に使えます
バーチャルコワーキング


Kaeru社は現在テレワーク中!
しっちゃかめっちゃかテレワークライフブログ