記事サムネイル 記事サムネイル

2020年、広報をはじめよう!

◾️わたしとオオサカンと広報

こんにちは、オオサカンスタッフ6年目のたけすえです。

オオサカンの大崎と知り合ったのは会社員時代の広報活動で知った「広報ウーマンなにわ部」でした。

広報って成果が見えにくいし、

正解がわからない孤独な活動なんです。

そんな中、同じ感覚で話ができる人たちが大勢いてとても嬉しかったことを覚えています。

もう10年ほど経ちますが、この時に知り合った数人とは今も食事をしたり、プレスリリースを互いにチェックしたりといい関係が続いています。

その後、私はオオサカンスタッフとなりました。

社内ではプレスリリースを書いたり 

メンバーさんのプレスリリース案を一緒に考えたりしています。

◾️広報講座から無料の勉強会へ

2013年、オオサカンスペースは初めて広報実践講座を開催しました。

クローズドの募集にも関わらず10社があっという間に埋まり、

その後リクエストに応えて2015年から再開することとなりました。

「そもそも広報とは?」に始まり、

一緒にメディアリストを作って、

プレスリリースを書き上げるまでを全力でフォローする2日間。

2018年最終回までの参加企業は約60社95名でした。

過去の「2日間じっくり」という形式から

共通のテーマに興味がある人に向けて
定期的にイベントを企画し、
同じ会場でそのまま懇親会を開く

モデルチェンジして始まったのが広報勉強会です。

だれでも「広報」に触れて、

その日のうちに記者さんとも交流して

ぞれぞれができる範囲で明日から始めるきっかけになれば…

担当者同士横の繋がりを作ってもらえれば…

そんな思いで気軽な形の勉強会を継続しています。


次回は1月21日、

テーマは「大阪の広報」

株式会社ラプレPRでっせ運営)の取締役 後藤大典さんにお越しいただき「大阪らしいおもしろい広報ネタの作り方と成功事例」という内容でお話いただきます。

2020年、今年こそ広報始めてみませんか?